デジカメ画像縮小の仕方:
最近のデジカメは性能が驚くほどアップして高画質のプリントが可能になってきています。そのためファイルサイズが大きくなり、メール添付などオリジナルのサイズで添付送信すると大変な時間がかかり、またサーバーに負担をかけますので注意したいものです。
そこでメール添付に適したファイルサイズの縮小の仕方をWINDOWS付属のソフト「ペイント」 を使って説明いたしますのでご参考にしてください。

まず縮小したい画像を用意します。今回はFUJI finepixf30 のイメージを使用させていただきました。オリジナルサイズ:●画像サイズ:2848×2136 2.90MB●ファイル形式:JPEG これをこのままメールで添付送信すると非常に重くなりますので縮小してみましょう。
@画面左下の「スタート」 →すべてのプログラム →Aアクセサリー→Bペイントをクリックしてソフトを立ち上げるとCの画面になります。
右上の「ファイル」→「開く」Cで該当するオリジナル画像を選択します。
画像が画面に読み込まれます。今回はオリジナルサイズが大きいため、背景の建物の一部分しか見えておりませんので、これを縮小します。
画面上部の「変形」→「伸縮と傾き」Dをクリックします。
「伸縮と傾き」設定ウインドウが現れるので、その中の「水平方向」Eと「垂直方向」Fの数字を入力します。今回はメール添付用に小さいサイズにするため「20」%を入力しました。「OK」をクリックすると画面のように縮小された画像が表示されます。オリジナルでは建物の一部しか見えていなかったものが、人物まで見えるようになりました。
この大きさでよければいいですが、もう少し大きくとか小さくしたい場合は 「20」%の数値を変えてみてください。

最後に画像を保存します。
右上の「ファイル」→「名前をつけて保存」G適当な名前で保存。(注:必ず別名で保存してください。オリジナルファイルはプリントする場合等高画質は必要ですので残しておいてください)
このとき「ファイルの種類」は「JPEG」を選択してくださいね。
これで終わりです。
オリジナルサイズ:●画像サイズ:2848×2136 2.90MBから
縮小後サイズ  ●画像サイズ: 570×428  50KBと非常に軽いデータになりました。これならメール添付してもスムーズにサーバーに負担をかけることはありません。

※尚、今回はあくまでも標準装備されているソフト「ペイント」での縮小方法をご説明しましたが、このような手間をかけることなく「縮小・加工」できる市販ソフトもあります。
またフリーソフトで「縮専」 というのがあり一度に複数の画像を縮小してくれるものもあり、大変便利ですので以下にご紹介します。
http://i-section.net/software/shukusen/

  戻る→